風俗体験談情報サイト!俺が集めた風俗体験談で楽しんでください!

登山の後に風俗が一番良いですね。

僕は趣味で登山をしているのですが、山に登った後は絶対に風俗に行っています。山で気分が高揚すると、なぜかムラムラしてくるんですよね。もちろん登山は登山として楽しみますが、風俗もまた風俗として楽しむのです。先日も山から下りてきた後に、程よく疲れた状態で使ってきました。さすがに店に行くのは面倒だったので、デリヘルに来てもらいましたよ。部屋まで来てくれるという事だったので、先にお風呂に入って女の子を待ってました。数十分で女の子が到着して、そのまま即尺。部屋に入って来るなり、女の子が僕のアソコをレロレロと舐めまくってくれました。それはもう、一週間何も食べていないような感じで、今にも物欲しそうにフェラしてくるのです。あまりにも可愛かったから、そのまま口で発射。本当は素股とかでイきたかったのですが、フェラに予定変更です。登山でも予定変更があるように、こういったプレイも変更ありきですからね。とにかく楽しめて良かったです。

媚薬を使って風俗プレイしてみた結果。

男が興奮できる媚薬を自分に使って、そのまま風俗嬢に抜いてもらいました。正直、かなり頭がふわふわして気持良かったです。イク時って、頭が真っ白になるとか言われますが、僕はそうなったことはないんですよね。しかし、その時ばかりは、たしかに頭の中が真っ白になりました。イク時は、風俗嬢の顔にかけたところまえは覚えているのですが、それ以降の記憶が曖昧なんですよね。まぁそれほど気持良かったということなので、また気が向いたら使おうと思います。媚薬はもう使わなくても良いですが、普通に風俗を楽しみたいと思います。フェラとかって、やっぱりプロにされると段違いに気持良いですね。付き合っている彼女にしてもらうのも良いのですが、定期的に使いたくなるんです。これからもこういったサービスは楽しむべきだなぁって思いますよ。僕の人生は、可愛い女の子とあり。まだまだ女子成分を楽しむために、このプレイは終わらせないですよ。次はどの子にしようかな。

思い切って風俗嬢二人使ってみた。

先日、めちゃくちゃタイプな女の子が、二人同時に出勤してました。風俗のホームページを見てたら、「この子も良い、あの子も良い」ってなってしまうんですよね。そこで、先日は、「だったら、同時に二人とプレイすれば良いじゃん」って思ったのです。実際に女の子は一人までって決まっている訳ではないので、二人同時に呼びました。その店では、そういったプレイもできて、コンビネーションプレイとかも可能みたいですよ。僕のアソコを二人の女の子が取り合っている光景。あれは、AVで見たような光景でしたね。正直なところ、すごく気持良かったし、いきなり女の子に同時にフェラされるなんて思ってなかったから、刺激もかなりのものでした。こんなに良いプレイはできないと思ったので、しばらくは使って行けそうですね。二人の風俗嬢とのプレイ。興味がある人は絶対にやっておいた方が良いと思います。普段の風俗プレイより、各段に楽しくなりますよ。いや、気持ち良くなりますよ。

失恋から立ち直らせてくれたのは風俗。

数か月前に彼女に振られて、失意のどん底にいた僕。仕事も手につかず、挙句の果てには会社を辞めるまでに追い込まれました。彼女がいない世界を忘れることができずに、今でも落ち込むことは多々あります。しかし、そんな僕を支えてくれたのが風俗嬢でした。あまり頻繁に会う相手ではないので、どんなことでも相談できるのが良かったです。僕が思っている気持ちとか、これからどうすれば良いのかとか、色々相談に乗ってもらいました。風俗嬢の女の子も結構な失恋を経験しているようで、お互いに色々とトークできてよかったです。彼女らのような女の子がいて、僕は救われました。今では、なんとか新しい職場で復帰し、働きながら風俗を楽しんでいます。こんなに元気になれたのも、献身的に僕の話を聞いてくれた女の子のおかげですね。今ではただのプロと客と言うよりは、強い信頼関係で結ばれていると思います。まぁ深入りはもうしないですけどね(笑)。適当に遊ぶのが一番です。

風俗嬢に告白したら意外な結果が。

ずっと使ってきた風俗嬢がいて、その子の事を好きになってしまった僕は告白してみたんです。先日のことですが、その風俗嬢はデリヘルなので部屋まで呼びました。そして、単刀直入に、「君のことが好きになってしまったようだ。付き合ってくれとは言わないけど、もしよかったら仲良くしてくれないか」と僕。まぁ相手は風俗嬢だから完全に振られると思ってました。しかし、その子は「そうだね!友達から初めてみるってのはどう?」と提案してくれました。意外な回答に、僕も思わず嬉しくなりましたよ。その後は連絡先を交換して、客と風俗嬢という関係ではなく、友人として接してもらっています。まぁね、きっと付き合うことは出来ないと思いますが、女の子とここまで親密になれたことはなかったので、単純に嬉しいです。だからこそ、この友達という関係は壊さないようにしたいと思います。じっくり使って、女の子の魅力を存分に楽しんだら、そこで終わろうと思います。